殿山ワンデイトーナメント2004・リポート
結果の詳細はこちらから「本戦」「予選

入梅も早く、しかもかなり雨がふるという今年の6月、
  しかし、今日6/14(月)の大会当日は絶好の天気に恵まれました。
    今年もコート上では、百花繚乱、乱暴狼藉、という状況で熱戦が繰り広げられ
      「ケイレンしそうなので・・」と3位決定戦を合田・三浦組がリタイアされましたが
         お陰様で、けが人もなく無事終了いたしました。
 以下に大会のリポートをさせていただきます。

杉木立の上空はこんなにきれいな青空。

陽射しがかなりきつかったが
空気はカラッとしてプレー
し易かった。
5・7番コートに通じる「哲学の道」
も涼しげに見える。
今大会のベスト4は、
 優勝⇒平野・辻組(総武グリーン・オーツーTC)
 2位⇒中山・浦尾組(グリーンヒル・ASUKA)
 3位⇒日色・土屋組(殿山TG・オーツー)
 4位⇒合田・三浦組(ブルーミント・テニスキューブ)

結果の詳細はこちらから「本戦」「予選

肌を焦がす陽射し、日陰の爽やかな風もなかなか・・・。
キラリと光る汗と、悲喜こもごもの大会リポートなのだ!

百花繚乱、乱暴狼藉のあとで
何事もなかったように写真に納まった入賞者。

1位トーナメント優勝の記念写真
平野・辻組(総武グリーン・オーツー)
思いっきりいい顔をしてもらいました。

優勝の辻さんのウィナーズ・スピーチ
「殿山に始めて来ましたが、優勝はさせてもらえるし
不景気な世の中なのに賞品はどっさりもらえるし
いいところだ・・・・」ととても立派なスピーチ。
隣でぼんやりしていた平野さんは順番が来て、
「えっ、私も・・・。以下同文です。」と・・。

3位トーナメント優勝
横橋・川瀬組(八千代TC)
「似合うかどうか解かりませんが・・」
思いがけない賞品のTシャツとトロフィーで
思わず笑みが・・・・。

2位トーナメント優勝
隈元・金子組(イレブン・ハーモニー)
賞品のTシャツとトロフィーに多少不満ぎみ?
ぜひ次回は勝ち残ってもっといいモノを狙ってね!

1位トーナメント3位
日色・土屋組(殿山TG・オーツーTC)
昨年、今年と2年連続の3位。
優勝候補であったがSFをタイブレークで落とす。
参加賞の抽選のグッズはイマイチだったし、
最悪かと思ったら
「去年の3位よりトロフィーがいいわ!」と嬉しそう!
そこで喜んでは、考え方が違いますよ!

1位トーナメント2位
中山・浦尾(グリーンヒルTC・ASUKA)
決勝戦の重さに耐え切れず惜敗
そして賞品の重さの耐え切れず落としそう!
色々な重さに耐え切る体力と精神力を鍛え次回へ!

またまた登場の優勝ペア!
写真に写っていないがそれはそれは豪華な賞品!
桃太郎の鬼が島退治に匹敵のボリュームに
うれしさが足の先から指先まで溢れている。